コンデンスリッチ豊胸にチャレンジしてみた

今は自信を持って水着を着れる

1か月はワイヤー入りのブラジャーを使用することができないので、胸を圧迫しないタイプのブラジャーをつけていましたが、それでもなんとなく押さえつけられている感じがあって、できるだけブラジャーを使用しない時間をとるようにしていました。
手術後は長めに休みをとっていたのでなんとか耐えることができましたが、すぐに仕事などがある場合にはちょっと厳しいかもしれません。
最初は胸が大きくなったことよりも胸の圧迫感ばかりが気になっていましたが、そういった不快な症状も日に日に楽になり、1か月ほどした頃には毎日自分の胸を見るのが楽しくなるほどの余裕が出てきました。
胸が大きくなったおかげで今までは着られなかったようなデザインの服も着られるようになったし、水着も自信を持って着られます。
水着はパッドの入っているものを毎年使っていましたが、パッド入りのものは不自然に見えてしまって逆に恥ずかしく感じることもあって胸を隠しながら過ごしていました。
でも、今年の夏は自信をもって堂々と水着を着て海を楽しみたいと思っています。

コンデンスリッチ豊胸の経験豊富なドクター納得のいくドクターに手術を頼むことに今は自信を持って水着を着れる